青汁を飲むタイミングは?

青汁は、健康補助として飲むのでお薬ではありません。
ですから、青汁のパッケージを見てもいつ、どれくらい飲むのかは記載されていません。
青汁のパッケージを見ると「野菜加工食品」などの記載があると思います。
これは、スーパーやコンビニで販売されている野菜や惣菜、
お菓子などのあらゆる食品にどれくらいの量をいつ食べてくださいと書いていないのと同じです。
しかし、野菜等の食品もそうですがいつ食べると健康に良いなど効果の出かたが分かっているので、
お勧めの飲むタイミングというのはあります。
野菜不足解消として摂るなら朝がお勧めです。
朝は、内臓を目覚めさせるためにヨーグルトや朝食と一緒に摂ったりするのがお勧めです。
青汁ダイエットをするなら食前に飲むのがお勧めです。
青汁を飲んでから食事を摂ることで食べ過ぎを防ぐ役割があります。
また、食事量が決まっていて食べ過ぎる心配があまりない場合、
食間にお腹がすいてしまうおやつの時間帯や寝る前に飲んでも良いでしょう。

便秘解消のために飲むには、寝る前に飲むのがお勧めです。
いずれも冷たい水や牛乳で溶かすとお腹を壊して下痢をしたり胃痛を起こすことがあります。
胃腸のためには常温の水や少し温めた牛乳で溶かすと良いでしょう。
もちろん、常温では飲みにくいと感じるなら冷たいお水で飲んでもダメということはありません。
また、いつもの時間に飲めなかったりした場合は飲める時間に飲むなど臨機応変にしても構いません。
お薬ではありませんのであまりストイックにならずに気軽に続けましょう。

ページトップへ