青汁を飲む際の注意点

青汁を飲む際の注意点を挙げてみます。
青汁は健康補助食品なので本来、あまり気をつける点は無いのですが、それでもいくつか注意点があります。
ケール、明日葉、大麦若葉などの主原料以外の食品が含まれている場合もあります。
まず、食物アレルギーがある場合、その青汁にアレルギーが無いか事前に確認してから購入しましょう。
血栓予防薬のワーファリンは、青汁と相性が良くありませんので服用している場合は青汁は控えたほうが良いでしょう。
腎臓が悪かったり、透析をしている人にも健康に悪影響を及ぼしますので青汁は飲まない方が良いでしょう。
医師から野菜の摂取を控えるように言われている場合も青汁は向かない体質
だと言えます。
何かしらの病気の治療をしていたり薬を処方されている方は、医師に飲み合わせを相談してみてください。
また、青汁を飲むと希に下痢や便秘を起こす方がいますので、飲み始めて体調を見て判断しましょう。
また、健康に良いからといって過剰摂取は良くありません。
1日1杯程度が良いと思います。
毎日長く続けることで健康に良いので極端に価格が高いと続けにくくなります。
まとめ買いで安くなる商品の場合は、消費する量と賞味期限の兼ね合いなども確認しておくと良いですね。
予算を考えて信頼のおけるメーカーの青汁を選ぶようにしましょう。

ページトップへ