青汁の原料って

青汁の原料は、主に「ケール」、「大麦若葉」、「明日葉」などです。
どの原料もとても多くの種類の栄養素が含まれていますから、相乗効果が期待できます。
肉中心等の偏った食生活をしている人ほど、効果は体感しやすいようです。
現在は、色んな野菜をブレンドして飲みやすく栄養価の高い商品がどんどん開発されています。
食の欧米化などでメタボ対策や成人病予防、美肌が気になる方の青汁への関心度が増しているようです。
また、ファストフードやジャンクフード、
お惣菜などで食品添加物の多い食生活になりがちな方のデトックス効果も期待できます。
青汁には、緑茶や抹茶をプラスして飲みやすくしたものもあります。
よもぎ、ゴーヤ、桑の葉、いぐさ、青じそ、レモン、豆乳、海藻などをプラスして栄養価を強化したり、
飲みやすくしたりとメーカーによって工夫もされています。
ダイエット効果、美肌効果、アトピーに良い、高血圧予防など悩みに応じた商品も
ありますので、野菜不足以外に特に気になることがある方はセレクトしても良いでしょう。
青汁は、便秘解消にも効果がありますが、中にはお腹が緩くなりすぎる方もいるようです。
一度試して自分の体に合っているのか確かめるのも良いでしょう。
青汁の商品の注意書きにもありましたが、主食・主菜・副菜を基本にバランスの良い食生活を心がけ、
青汁はそれにプラスして摂ると良いです。

青汁を飲んでいたら野菜を摂らなくても構わないという訳ではありません。
なるべく野菜を摂ろうと考えても取れない分を補うくらいの気持ちで生活すると良いでしょう。

ページトップへ